予防歯科

トップ | 予防歯科

予防歯科について

予防歯科について

本来予防というものは自分自身で行なうものです。
虫歯予防も歯周病予防も、基本的には皆様が食事や生活習慣、ブラッシングなどに留意して行なっていただくものです。
私たちはプロの目線から予防のヒントを提示いたします。
皆様のお口の中やブラッシングを拝見し、お一人お一人に合った、予防に役立つ効率的なブラッシング方法をご提案させていただきます。

お口の中の状況は年齢や生活環境とともに常に変化していきます。
例えば乳歯ばかりの歯並びから永久歯が徐々に生え揃う過程はその変化が大きい時期ですし、
間食の取り方や内容の変化はお口の中の環境を大きく変えてしまいます。
仕事をリタイアされて間食が増えた方に虫歯が多発することはよく見受けられます。
働き盛りでストレスを抱える中高年の方の歯周病リスクが高まることは、皆様も歯や歯ぐきの調子からご実感されていることでしょう。

ブラッシングひとつ採っても、それぞれの、その時の状況に適した方法があるものです。
ただ漫然といつもの磨きを続けていたのでは、悪くなった所は悪くなる一方です。

様々形態の歯ブラシ

歯間ブラシ(左から細い順に並べております)


当院で指導に使う歯ブラシ

ぜひ定期検診を受けて予防のヒントを得てください。
もしも虫歯や歯周病に罹っていたとしても、早期に対処すればダメージは小さくて済みます。 定期的に歯磨き指導を受け歯にフッ素を塗ることはお子様の歯を虫歯から守ることにつながります。 成人の方なら定期的な検診や歯のお掃除・歯石除去により歯周病で歯を失うことの無い人生を送る確率が高まります。

フッ素塗布>>PMTC>>

トップへもどる