審美歯科

トップ | 審美歯科

ホワイトニング

黄ばんだ歯を漂白、透明感のある白さに

歯のエナメル質表面の着色やエナメル質内部の着色(歯の変色)を薬品で漂白することで透明感のある白い歯にすることができます。神経の生きている歯に有効です。
ただ単に表面の着色を取るだけでなく、エナメル質が形成された際のできの悪い部分に入り込んだ着色を取るので、研磨とは違い一見きれいな歯でもさらに白くすることができます。  
前歯にセラミックやダイレクトボンディングなどの治療をする際、前歯全体をホワイトニングしてから治すとより審美的に修復できます。  

ホワイトニングの方法

ホワイトニングには、院内で歯に光を当てて行なうオフィスホワイトニング、
ご自宅等で歯にマウスピース様のものをはめてご自分で行なうホームホワイトニング、
その両方を併せて行なうデュアルホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング

そもそも使用する薬剤の過酸化水素濃度がホームホワイトニングのものより高く、
触媒の活性を高めるために熱や光を当てることにより漂白効果を高めています。ですから即効性があるといえます。
ただしかなり高濃度の薬剤を作用させた場合やエナメル質に亀裂のある歯の場合は歯に痛みを生じることがあります。

ホームホワイトニング

患者さん自らが口腔内に入れて使用するため安全な薬剤でなければなりません。
ですから過酸化水素濃度としては低い漂白剤(ジェル)を使用します。
(ホームホワイトニングの薬剤は過酸化尿素ですが分解して約3分の1の濃度の過酸化水素になります)
そのため漂白効果が出るまでにはある程度の期間が必要になります。トレー装着を毎日数時間、
少なくとも1週間以上続けなければなりません。

詳しく見る
当院のオフィスホワイトニング   当院のホームホワイトニング   当院のデュアルホワイトニング  

三種類のホワイトニングから選べます
  • ・1週間以内に白くしたい方
  • ・自分でまめにホワイトニングするのが苦手な方
オフィスホワイトニングがお勧めです。
  • ・来院して30~40分のホワイトニング処置を受ける時間のとれない方
  • ・経済的に定期的なホワイトニングをしたい方
  • ・自分は美容に関してまめな方なので家で努力することは厭わないという方
ホームホワイトニングがお勧めです。
    ・今すぐに白くしたいがその後も白さを持続したいという方
  • ・芸能人並みの白さを持続したい方
  • ・他院でホワイトニングしたが思ったほどの白さが得られなかった方
  • ・薬の影響によりもともとエナメル質が黒ずんでいる方 
デュアルホワイトニングがお勧めです。

トップへもどる